取材

妙高市周辺のホームページ制作ならお任せ!「妙高Web屋」さんにインタビュー

更新日:

『お店をオープン予定なんだけど、ホームページも作りたい。どこに依頼したらいいの?』

こんな風に思っていませんか?

 

編集長
新潟の地域メディア新潟おやこぐらしです。

 

最近は個人でもホームページやブログを持つことが増えてきました。

特にオープンしたてのお店や個人で活動されている方は、アメブロやInstagramなどで集客をしたりお問い合わせ窓口にすることが多いように思います。

これらは誰にでも使いやすく、無料で提供されている、といった優れたSNSです。

しかし、お客さんが「依頼してみようかな」と思ったときに、次のアクションを起こす導線まで考えられているでしょうか?

 

実は、こういったことはホームページの方が有利と言われています。

  • 何を得られるのか(価値)
  • どんなメニューがあるか(詳細)
  • どんな人なのか(人柄)

 

最新告知は無料のSNSでも十分ですが、SNSでの情報が飽和している中、メディアごとの役割をきちんと分けることが大切になってきています。

 

今回お話を伺ったのは新潟県妙高市で主にホームページ制作をされている「妙高Web屋」代表の宮下さん。

価値のある情報を届けられるホームページ制作についてお話を伺いました。

 

これからホームページ制作を考えている方、ブログだけでの集客は不十分、と考えている方にはぜひ読んでいただきたい内容となっています。

どうぞご覧ください。

妙高Web屋とは?

 

妙高Web屋は"ホームページと広告の相談相手"をキャッチフレーズに、妙高市周辺のホームページ制作・広告制作をしています。

 

編集長
新潟おやこぐらしの編集長です。宮下さん、本日はよろしくお願いします。早速ですが、簡単に自己紹介をお願いします。
妙高Web屋の宮下と申します。新潟県妙高市を拠点とする、Webディレクター/デザイナーです。
宮下さん

 

編集長
妙高Web屋を始めるきっかけはありますか?

高校卒業後、長野県松本市や東京都で働いていましたが、20代の終わりに妙高市に戻ってきたんです。

それから数年経ち、妙高Web屋を設立する少し前、ちょうど自分自身の将来のことについて悩んでいました。

同時に、地元におけるWebの分野での「不足感」を感じていました。

例えば他の市町村ではWeb専門の制作会社があったり、地元密着のメディアサイトが競い合うように情報発信をしたりと、まちづくりに貢献していますよね。

妙高市も観光資源や農産物など「魅力度」としては他県の皆さんにも誇れるものがあると思っています。

だからこそ、あとはそれらを発信する「土壌」みたいなものがあれば良いのかなと考えました。

宮下さん
編集長
私も同じような考えでこのWebメディアを運営しています!発信することはまちづくりにもつながりますもんね。

では、このお仕事をするうえで大切にしていることはどんなことでしょうか。

「感謝の気持ちを大切に」という思いは、常に持っていますね。

技術的な面では「これを実現するために、どのような方法があるだろう?」という考え方は常に意識しています。

解決方法やアプローチの方法が1種類しかない場合もあるんですが、複数見つけられる場合はそれぞれを見比べるようにしています。

そうすることで「前回はAが良かったけれど、今回の場合ならBの方が良いかも!」と、選択肢を広く持って仕事にのぞむことができると思っているので。

宮下さん

 

編集長
宮下さんは「感謝の気持ちを大切に」とLINEのプロフィールにも書いてありますもんね。では、最後にこれからの活動で考えていることをお聞かせください。
まずは、ホームページやSNSでの情報発信にお悩みの方、もっと成果をあげたいとお考えの方々をどんどんサポートしていけたらうれしいです。

そういった中で、自分には無いものを持っている方との「コラボ」ができればお仕事の幅がさらに広がりそうですね!

宮下さん

 

妙高Web屋のサービスメニュー

 

妙高Webさんのメニューは主に以下の4つです。

  • ホームページ制作
  • ホームページ更新・管理
  • 広告・販促物の制作
  • 思い出のカレンダー制作

 

詳しくは公式ホームページでチェックしてみてください!

 

妙高Web屋の情報

 

名称妙高Web屋
住所新潟県妙高市
お問い合わせお問い合わせ
WEBサイトhttps://www.web-myoko.net/

 

まとめ:妙高Web屋のホームページ制作で「一歩先の集客」を実現!

地元への想いとともに現在のお仕事について語ってくださった宮下さん。

妙高Web屋のホームページ制作プランの中にはSNSと連携して集客するパッケージもあります。

 

これによって

  • メディアの役割を分ける
  • 申し込みにつながりやすい仕組み
  • 多くの人にホームページを見てもらえる仕組み

といった一歩先の集客が実現できます

 

また、ホームページ以外にもチラシや名刺などの販促ツールも作っていただけるので、まさに"相談相手"になってくれることでしょう。

妙高市・上越市周辺でホームページ制作等をお考えの方は、妙高Web屋の宮下さんに一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

※記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

新潟おやこぐらしでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
新潟おやこぐらし編集部

新潟おやこぐらし編集部

新潟おやこぐらしは新潟から発信している地域と育児情報のwebメディアです。編集長は上越市在住。商品レビュー・取材など、お仕事のご依頼はお問い合わせ/Twitterより承ります。詳しいプロフィール

-取材
-上越地域

Copyright© 新潟おやこぐらし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.