新潟のこと

直江津港第3東防波堤|海釣りで話題のスポット「人気の理由とは」

更新日:

直江津港第3東防波堤
『上越市周辺で安全に釣りができるところはないかな?』

このような疑問にお答えします。

 

編集長
新潟の地域メディア新潟おやこぐらしです。

 

県外からたくさんの釣り客が来る新潟。

いくつも有名な釣り場がありますが、初心者や安全に釣りを楽しみたいのであれば「管理釣り場」に行くのがおすすめです。

そして新潟県内には国土交通省が定めた「釣り文化振興促進モデル港」が新潟港と直江津港の2港があります。そのうちの1つが「直江津港第3東防波堤」。

これから上越市周辺で釣りを始めたい人や、釣り好きの方は直江津港第3東防波堤に行ってみてはいかがでしょうか。

 

この記事は、直江津港第3東防波堤について、写真とともにお伝えします。

直江津港第3東防波堤とは

直江津港第3東防波堤

NPO法人ハッピーフィッシングが管理・運営する有料釣り場で、県外からも釣り客が多く訪れます。

来場者は年間約2万人という人気ぶりで、入場規制がかかることもあるんだとか。

悪天候の日や大型船舶の入出港時は釣りはできませんが、大物が釣れるウワサもあり、今注目の管理釣り場になります。

 

直江津港第3東防波堤

釣り場会場へは看板が建っているので分かりやすいです。

 

直江津港第3東防波堤

駐車場もあるので、車での来場もしやすいです。

 

直江津港で釣れる魚

  • キス
  • イシダイ
  • クロダイ
  • アジ

など

 

ココに注意

直江津港第3東防波堤に行く際は

  • 必ずライフジャケットの着用(レンタルあり)
  • ハイヒールや軽装ではない服装
  • 歩きスマホをしない
  • ゴミは持ち帰る
  • 喫煙・飲酒は禁止

などのルールがあります。

 

釣り場には子供もいます。ルールを守って楽しく釣りをしましょう

 

\YouTubeの釣り動画でも人気の直江津港第3東防波堤/

(音量注意)

 

釣り初心者はまずこの5つを準備しよう

釣りを始めたい人にはこの5つの道具を準備しましょう。

  1. 釣竿
  2. ライフジャケット
  3. クーラーボックス
  4. ゴミ袋
  5. エサ

 

釣竿は竿とリールがセットになったものが使いやすいです。

 

ライフジャケットは安全のために必須です。(直江津港第3東防波堤ではライフジャケットを着用していないと入場できません。)

 

クーラーボックスはキャスター付きが便利。

 

その他、エサなどは直江津周辺の釣具屋さんで購入できます。

 

スポンサーリンク

釣った魚を調理してくれるお店も!

上越 釣った魚を調理

直江津港第3東防波堤のユニークな取り組みとして挙げられるのが、直江津港で釣った魚を参加店舗に持ち込むと有料で調理をしてくれるというもの。

持ち込むときはこのような手順になります。

 

step
1
魚を釣る

釣ってから店舗へ持ち込むまでの間は、氷水を入れたクーラーボックスや発砲スチロールで保存してください。

 

step
2
お店に電話(受け入れ可能か確認して持ち込む)

来店時間や人数、持ち込む魚の種類や量を伝え、受入れが可能であることを確認してから来店してください。

 

step
4
魚料理を堪能する

自分で釣った魚を食べるのはおいしいと好評です。お子さんには食育にもなります。

 

持ち込みには各店で時間が決まっています。

 

詳しくは「上越 釣った魚を調理」で検索してみてください。

 

直江津港第3東防波堤の情報・料金・アクセスなど

施設名直江津港第3東防波堤
住所新潟県上越市八千浦4番地
TEL070-4375-5452
時間日の出から日没まで(その日によって違います)
オープン期間3月~11月末
駐車場あり

 

入場料

当日券(1日券)

大人高校生中学生小学生
1,000円500円400円300円

 

アクセス

 

まとめ:直江津港第3東防波堤で楽しく釣りをしよう!

直江津港第3東防波堤ではNPO法人による管理・運営がされている管理釣り場で、安心して釣りを楽しむことができます。

県外の方やYouTubeの釣り動画でも注目のエリアです。

人気の理由として

  • 国のモデル港に指定
  • 管理釣り場で安心
  • YouTubeの釣り動画でよく取り上げられる
  • 釣った魚を調理してくれる取り組み

と言うことが分かりました。

 

直江津港第3東防波堤で、大人も子供もルールを守って楽しく釣りをしましょう!

 

トップへ戻る

 

 

※記事の内容は取材時点でのものです。
メニューや営業時間等、変更がある場合がありますのでご了承ください。

新潟おやこぐらしでは、取材依頼、広告掲載依頼を随時承っております。
ご相談も含め、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
新潟おやこぐらし編集部

新潟おやこぐらし編集部

新潟おやこぐらしは新潟から発信している地域と育児情報のwebメディアです。編集長は上越市在住。商品レビュー・取材など、お仕事のご依頼はお問い合わせ/Twitterより承ります。詳しいプロフィール

-新潟のこと
-上越地域

Copyright© 新潟おやこぐらし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.